英語力ゼロから英会話力を上げながらTOEIC600点を取得する方法!

英語力ゼロからTOEIC600点まで上げるには、一般的には、毎日2時間勉強しても1年くらいかかると言われています。

そんな長い期間を勉強だけで費やすのもきついので、せっかくだから英会話力も一緒に上げてみませんか?あわよくば英会話も経験しながらTOEIC600点を目指してみませんか?

そうするにはどうすれば良いか、僕自身、TOEIC600点以前から英会話をしてきた経験からお伝えいたします。

そもそもTOEIC600点より低くて英会話できるのか?


カタコトレベルでよければ、TOEIC600点でも英会話できます。

正直な話、効率よく英会話を勉強したければ、TOEIC600点位から英会話の勉強を始めた方が良いと僕は思っています。ただし、もう一度言いますが、効率良く英会話力を上げたければという話です。

でも、世の中、効率ばかりではやってられません。ただの座学のお勉強だけだとなかなか長続きしないかもしれません。実際、TOEIC600点に達する前に挫折する人はかなり多いです。

だからこそ、TOEIC600点達成前に、カタコトでいいので英会話を経験すると、とても良い刺激になって、英語勉強のモチベーションアップにつながる可能性が高いです。

なので、英会話力を鍛えつつ、英語力を伸ばしてはどうでしょうか?

でも、どうやってカタコト英語を話せるようになるのか?

すでに英語を勉強し始めているという方は、どのような勉強をしていますか?

僕としては、英語力ゼロからだったら、英語の音読だけで良いと思っています。が、ひとまず、それは置いといて、ここで言いたい事は、カタコトでも良いから英語を話せるようになる方法です。

その方法は、一番手っ取り早いのは、『瞬間英作文』だと思います。瞬間英作文は、英語の分の組み立て方を脳トレ感覚で覚えていくトレーニングです。

英会話が出来るようになるためには、このようなトレーニングは必須だと思います。このようなトレーニングをしないから、TOEIC900点でも話せません。という人が量産されているんですよね。

なので、あなたの普段の英語のお勉強に加えて、毎日30分程で良いので瞬間英作文で英会話トレーニングをしてみませんか?

瞬間英作文の進め方について


では、さっそく瞬間英作文を実践してみましょう。

これから出てくる日本語の文章を見て、それを出来るだけ早く英語に変換して口にだしてみてください。

1.私の名前はケンです。
2.私は昨日、横浜に行きました。
3.これは、あなたのペンですか?
4.彼はトムのお父さんではありません。
5.私の父は、彼のお父さんの友人です。

これが回答です。

1.My name is Ken
2.I went to Yokohama yesterday
3.Is this your Pen?
4.He isn’t Tom's father.
5.My father is his father's friend.

どうでしたでしょうか?英語に変換するのにどれくらい時間がかかったでしょうか?全部中学1年の最初に覚えるような文法ですので、もしかしたら、全部楽勝ですぐに変換出来た方も多いかもしれません。

この瞬間英作文のポイントは、日本語を見て、即座に英語に変換する事です。英文法の知識を使って英語に変換する事がポイントなのです。

今回のこの文章、特に英文法を意識しなくても英語に変換できたという方は素晴らしいです。それは、つまり、ここで使われていた英文法を用いた英語が、無意識で話せるくらい英語脳になっているという事です。

英文をそのまま丸暗記してしまえば、その文章は一瞬で出てくるようになるかもしれません。でも丸暗記だと、それと全く同じ文章しか出てきません。

でも、瞬間英作文で英文法を意識して、日本語⇒英語の変換を何回もしていくと、無意識のうちに変換できるようになります。つまり、その英文法に関しては英語脳化されたと言っても良いでしょう。

このように、自動変換できる英語の文法を増やしていけば、いろんな表現を英語で話せるようになっていきます。

瞬間英作文の教材はいっぱい売っていますので、楽天、アマゾン等で購入してみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
¥1,980 (2022/10/04 12:24:37時点 楽天市場調べ-詳細)

英会話への挑戦

大体1000文くらいの瞬間英作文を完了する頃には、ほんとにカタコトだけど、自分で言いたい事が少しずつ話せるようになることが実感できるようになります。

そうなったら、いざ、英会話へ挑戦してみると良いかもしれません。

今は、格安のオンライン英会話がいっぱいありますので、そのどれかを選んで挑戦してみてはいかがでしょうか?

例えば、オンライン英会話「エイゴル」であれば、月額1000円未満から始められます。

最初は日本人の先生を選んでわからないところを聞くという方法でも良いですし、初心者向けの1対1レッスンで外国人と話す経験を積むでも良いと思います。

このような英会話で刺激を受けることで、英語学習のモチベーションを維持しやすいのではと思います。

TOEIC600への道


TOEIC600点に達するための知識としては、これらが必要です。

(1) 最低限中学レベルの英文法は大体わかっていないとダメ
(2) 英単語も5000語位は知っていないと厳しい
(3) 英語を英語の語順のまま理解できるようになってないと難しい(=英文を日本文に変換するスピードが大事)

瞬間英作文での英会話トレーニングは、上記(3)のトレーニングにもなります。

TOEIC600点は、冒頭でも言いましたが、英語力ゼロレベルからだと大体700時間位はかかると思います。結構な長旅です。

上記(1)と(2)をマスターするだけでも、かなり大変なので、息抜きに、英会話で外国人とおしゃべりしたりして、モチベーションを維持し続けましょう。

まとめ

僕自身は、TOEICが600点以前でも、仕事上無理やり英語を話さなくてはいけなかったので、外国人とかなり話しました。

TOEIC600点もないと、文法もあやしいし、時には英単語だけでボディランゲージだけでコミュニケーションをとりました。

でも、コミュニケーションとは、言葉だけでとるものではないので、それで良いと思います。なんだかんだと、自分の伝えたい事が伝わったときはとても嬉しいですし、それを味わう事で、より英語の勉強に熱が入りやすくなると思います。

英語レベルが高くなくても、是非、英会話を楽しみながら、英語の勉強を続けてほしいと思います。

【関連記事】
初心者のオンライン英会話は無意味!条件付きで効果あり!
TOEIC600点の難易度は?とるにはどうすれば良いか?シンプルな方法を解説!
TOEIC600点の正答率はどれくらいか?そしてその英語力は?

おすすめの記事