瞬間英作文がつまらない!挫折しそう!そんな方に試してほしい事!

瞬間英作文は、面倒くさいし、面白くないと感じる方は多いかもしれません。僕自身も、瞬間英作文が楽しかったかと言われれば、正直そうではなかったですし。

 

とはいえ、瞬間英作文は、『継続できれば』本当に英語が話せるようになるかなり優れた学習法です。

 

そこで、この記事では、

・なぜ瞬間英作文がつまらないと感じるのか?

・つまらなくても継続できる方法はないのか?

・楽しく継続する方法はないのか?

 

についてお話ししていきたいと思います。

 

瞬間英作文を続ければ確実に英語を話せるようになる!

まず、心にとどめておいてほしい事は、瞬間英作文を続ければほぼ確実に英語が話せるようになるという事です。この言葉を信じて、瞬間英作文を続けるだけで、継続できる可能性が高まります。

 

ひとつ、僕の経験からのデータを紹介しましょう。

 

まずは、僕自身が瞬間英作文で英語を話せるようになりました。それと、僕は、英語を学習したい英会話力ゼロの人達約10人に、瞬間英作文を紹介してやってもらったことがあります。

 

結果は、瞬間英作文を最低3~6か月以上続けた方々全員(6人)がカタコトレベル以上の英語を話せるようになったことから自信を持っていえることです。

 

残りの4人は瞬間英作文を1~2か月位でやめてしまい、話せるようになりませんでした。

 

その4人が瞬間英作文をやめてしまった原因は、

  • 瞬間英作文をつまらないと思ってしまったため(まさにこの記事のタイトル通り)

⇒その結果、やる気が出ない。意欲が続かない⇒やめてしまう

  • 瞬間英作文を続けて本当に英語を話せるようになるのか?という疑問を持ってしまったため

⇒瞬間英作文の効果を疑問視してやめてしまう

  • 仕事やプライベートが忙しくなり、瞬間英作文を続けられなくなったため

⇒瞬間英作文の時間をとれなくてやめてしまう

 

という事が考えられます。

 

このような原因ひとつひとつに対して、事前に対策をしておけば、瞬間英作文を継続できる可能性がかなり高まります。

 

その事前の対策とはなんでしょうか?

 

瞬間英作文がつまらないと感じる原因は?

瞬間英作文は、日本語の文章を見て、それを瞬間的に、英語の文章に変換するトレーニングのようなものです。

 

そんな文章の変換を、一日に何十文も地道にする事が求められます。さらに、同じ文章の変換作業(瞬間英作文)を、1日後に実施、1週間後に実施、2週間後に実施という風に何回も何回も繰り返すことが必須だと思っています。

 

このような地道な繰り返し作業が苦手でつまらないと感じる人は多いでしょう。僕もそうです。

 

さらに、日本語の文章が、面白くない文章だと、瞬間英作文のつまらなさを助長してしまう状況だと思います。

 

他にも、人それぞれ、つまらないと思う原因は色々あるかと思います。では、つまらないと思った時に、どんな事をすれば、続けて行けるでしょうか?

瞬間英作文がつまらないと感じたときの対策は?

瞬間英作文がつまらない、やる気がでない、つらいと思う原因の多くは、『地道な作業の繰り返し』を何回も何回もする必要があるという事だと思っています。

 

でも、実は、このような地道な作業は、何か新しい能力を得るためには必須な作業とも言えるのです。

 

理由は、簡単に言うと、人間の脳の仕組み上、何回も地道に繰り返した事が、脳の長期記憶として定着して、長期記憶に定着したものは瞬間的に引き出す事ができるようになるからです。

 

逆に言うと、何回も繰り返さないと長期記憶として定着しません。長期記憶に定着していない情報は、脳の中の短期記憶や一時記憶領域(ワーキングメモリ)を行ったり来たりする事になり、めちゃくちゃ時間がかかるのです。
つまり、瞬間的に何かを出来るようにするためには(残念ながら)繰り返しのトレーニングが一番効率的という事になります。
※細かい事を言えば、何回も繰り返さなくても、とっても印象的な事と紐づければ覚えやすくなるとか、脳記憶のテクニック的なものがありますが。それはそれで別の話になってくるので、ここでは割愛します。

 

ちなみに、僕は前職で、MRI等、脳の診断装置の開発者でしたので、脳科学についても知識があり、このような事を言っています。

 

おそらく、多くの方が、何か楽な方法がないかと思っていますが、『地道に作業を繰り返す』事を避けては通れないと僕は思っています。というかそれが一番効率的だと思います。

 

なので、つまらないと思った時の対策ですが、まずは、

  • 『地道な作業の繰り返し』を受け入れる事が必要

⇒最低3か月続ければ、カタコト英語が話せるようになると信じて続ける事。瞬間英作文を始めて1~3か月位が、成果がなかなか実感できずきつい時期です。この時期を乗り切れば話せるようになると信じて乗り切りましょう!

 

『地道な作業の繰り返し』を受け入れた上で、以下の対策を実施しましょう。

 

瞬間英作文がつまらなくても継続できる方法は?

これは瞬間英作文に限った話ではないですが、つまらないと感じてしまうと、やる気が失われてしまうのは仕方がないかもしれません。

 

ただし、そんな状況に陥る前に、やる気を失いにくくする方法。もしくは、そんな状況の中でも、やる気を出す方法、やる気を維持する方法はいくらでもあります。

 

これらは、別記事でまとめていますのでご参照いただければと思います。

コチラの記事↓は、今まさにやる気を出したい!と思った時に読む記事となっております。

 

そしてこちらの記事↓は、やる気を継続的に維持する方法について書いた記事となっています。

 

瞬間英作文を楽しく継続する方法はないか?

本来僕は、カタコトレベルになってから英会話レッスンを始める事をオススメしているのですが、瞬間英作文での英語学習に刺激を与えてやる気を出すために、カタコト前でも、英会話レッスンを始めてみても良いかなと思っています。

 

僕自身も、英語がほとんど話せない時に外国人と話して、いろんな刺激を受けました。瞬間英作文で覚えた文章が通じて、嬉しかったという記憶が残っていますし、一方で、自分の言いたい事を話せない自分が悔しくて、『絶対話せるようになりたい』とも思いました。とにかく、英語学習に対するモチベーションがかなり高まったのです。

 

外国人といきなり話すのが恐いという人もいるでしょうが、いざやってみると、全然こわくないものです。

 

今はオンライン英会話サービスがいっぱいあり、日本語を話せる外国人の先生も多いです。それで、英語がほとんど話せない人でも十分、先生とやりとりができます。最近は、格安のオンライン英会話だと、月額5000~7000円位で毎日のように英会話レッスンを受ける事ができます。

 

ただし、あまり英語が話せない人であれば、毎日レッスンする必要はなくて、週1回、25分の1レッスンを受講するだけでも、モチベーションの維持に良い効果を発揮すると思います。

 

週1回で、月額860円という超格安のオンライン英会話『エイゴル』を紹介しておきますので、是非、外国人との会話にチャレンジしてみてください。もちろん、日本語を話せる先生もいるので、最初はそのような先生を選んだ方が良いと思います。

 

 

忙しくて瞬間英作文で出来なくなったときは?

仕事やプライベートが忙しくなって、瞬間英作文が出来なくなるというのも良くあることです。

 

僕は、瞬間英作文をやっていた時、子供が生まれたばかりで、仕事も忙しく、本当に時間がなかったです。でも、そんな中、隙間時間を活用して、瞬間英作文を続けていました。お風呂のなかでもやっていましたよ(笑)。

 

そんな隙間時間の有効利用の仕方をまとめた記事もありましたら、よかったらご参照ください。

 

瞬間英作文は、隙間時間の勉強と、とても相性が良いです。隙間時間に出来る事をあらかじめ用意しておいて、1分でも2分でも隙間時間ができたら、瞬間英作文を一文できると思います。その積み重ねで、一日一時間分位の分量の瞬間英作文はできると思います。

 

まとめ

瞬間英作文に限らず、なんでもあたらしい能力を得ようと思ったら、繰り返しの練習が必要。それをつまらないと感じる事があるのは当たり前。

 

だから、その繰り返し練習を受け入れて実践しましょうというお話しをしました。で、ただ実践するのではなく、やる気を維持する方法を示しながらの説明でした。

 

これは、瞬間英作文だけではなく、他の英語勉強、資格の勉強、なんにでも応用がきくので、是非実践していただけたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【関連記事】

瞬間英作文はどれくらいの期間で効果がでるのか?英会話力ゼロから試した結果は?
英会話力ゼロからひたすら瞬間英作文をやってみた結果は?
『Eigoru(エイゴル)』のメリット・デメリット!向いているのはこんな方!

おすすめの記事