【瞬間英作文】一日の分量はどれくらいが良い?スキマ時間で毎日のノルマをこなそう!

瞬間英作文を毎日どれくらいやれば良いかは、いつまでにどれくらいの英会話レベルになりたい!等といった目標によって全然変わってくると思います。

 

とはいえ、ある程度の指針みたいなものがあれば、学習計画も立てやすくなるのではないでしょうか?ですので、その指針のようなものをこの記事でまとめてみたいと思います。

瞬間英作文で英会話がカタコトになるくらいの分量について


瞬間英作文は、大体みなさん中1レベルの英作文から初めて、中学3年分の英作文を終わらせるのが普通だと思います。

 

使う瞬間英作文の教材にもよりますが、中学3年分の瞬間英作文の分量は、大体2000文くらいになるのではないでしょうか?

 

そして、正しく瞬間英作文を繰り返し行って、この2000文くらいが終わる頃には、カタコトで英語が話せるようになる頃だと思います。

 

一日50文、毎日欠かさずやれば、計算上、2000÷40=40で、40日で終わらせることができますが、そんな簡単な話ではありません。というのも、繰り返しやる必要があるからですね。

 

最低3~5周くらいはやらないと記憶に定着しないので、これくらいやって終了といえます。これくらいを毎日やるとすれば、2~3倍くらいの時間はかかると思います。よって、毎日50文欠かさずやって、80~120日位(3~4カ月くらい)かかる感じですね。

 

実際、僕も瞬間英作文を初めてカタコト話せるようになるのに、大体3,4カ月かかったと記憶しています。

では、一日の分量はどれくらいがよいか?

上記では、一日50文ずつやった時の話をしてみましたが、正直、一日50文ずつやったとして、毎日どれくらいの時間が必要かというのは、その人次第なので何とも言えません。

 

ただ、瞬間英作文というのは、隙間時間でサクッとできちゃうものなので、私の間隔ですと、一日50文くらいだとさほど時間がかからないという印象が残っています。

 

どういう事かというと、2~3分でも隙間時間ができれば、1~2文の瞬間英作文は出来ちゃうものなのです。さらに、僕の場合、通勤電車の中は当たり前ですが、お風呂に入っている最中や、日常で発生する様々な隙間時間を活用する事で、特別にまとまった時間を作らなくても毎日50文は出来ていたと記憶しています。

 

ちなみに、隙間時間の活用方法としては、下記記事を参照してみると良いかと思います。

上記の記事を参考にして、隙間時間を有効活用すると、毎日そんな時間をかけている感覚もないのに、瞬間英作文50文くらいならノルマとして終わらせる事ができます。

 

ですので、私から以下のような提案をしてみようと思います。

(1)まず、いつまでにカタコトでいいから英語を話せるようになりたい!という目標を定める
(2)毎日50文で3~4カ月かかる事を基準として考え、毎日何文の瞬間英作文をするか決める。
⇒例えば、6カ月でカタコトレベルになりたいなら、ざっくり考えて毎日40文にする等
(3)決めた分量を隙間時間+必要に応じてまとまった時間をとって毎日実践する。

このようにして、実践していくだけで、カタコトレベルの英会話ができるようになります。ほんとに英語が話せるようになるかどうかの違いは、やるか、やらないかだけです。

 

是非、このやり方を信じて、そして自分は出来ると信じて瞬間英作文を継続してみましょう。

カタコトレベルになった後の次のステップは?


さて、一応カタコトレベルの先の話も少しだけしておこうと思います。

 

せっかく、カタコトでも英語を話せるようになったのだから、より自信を持って英語を話せるようになるために、英会話レッスンを始める事をオススメします。

 

今は、格安でオンライン英会話のレッスンを受講する事ができます。大抵はフィリピン人の先生ではありますが、初心者が英語を話すための練習としては全然問題ありません。

 

以下に格安オンライン英会話のいくつかあげましたので、もし、少しでも話せるようになってきたと感じましたら、無料体験レッスンからお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

1ヶ月レッスン4回で860円からの最安オンライン英会話『エイゴル』!

 

日本人講師から日本語でアドバイスをもらえる『レアジョブ』!一ヶ月レッスン8回で4620円から!

一ヶ月レッスン4回で2680円から開始できる『QQ English』!

これらのオンライン英会話は、すべて無料体験レッスンを受講してから、実際に受講開始するかどうかを決める事ができます。

 

タダで英会話の練習ができるので、ひとまず、無料体験をトライしてみて、よさそうであれば受講してみてはどうでしょうか?

 

個人的な意見ではありますが、英会話レッスンは、先生との相性がとても大事だと思います。無料体験で複数のオンライン英会話の、いろんな先生と会話をしてみて、この先生なら継続できそうだ!とピンときたら、そのオンライン英会話に申し込んで、その先生で受講を開始するというので、最初は良いかなと思います。

 

せっかく英語を話せるようになったら、是非外国人と話をしてみましょう!

まとめ

瞬間英作文の一日の分量は?というテーマで記事をまとめてみました。

 

記事でも述べましたが、僕の経験上、瞬間英作文は、スキマ時間に実践するのにちょうどよい英語学習です。

 

是非、隙間時間を有効活用して、カタコトレベルの一気に到達して、英会話を楽しめるようになりましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連記事】
瞬間英作文はいつまで続ければよいか?次に何をやるべきか?
【瞬間英作文】日本語で考えるのは良いのか?英語のまま考えなくて良いのか?
瞬間英作文は意味がないとは言わせない!スピーキングに最も効果的な理由!
瞬間英作文の効果的な進め方とは?このやり方でカタコト英語ならすぐ話せる!

おすすめの記事