コラム スピーキング

ピコ太郎から学ぶ英語・英会話のコツ

2017/02/12


PPAPが爆発的にヒットして一躍時の人となったピコ太郎。

きっかけは、ジャスティン・ビーバーが"My favorite video on the internet(私のお気に入りのビデオ)"とツィートしてPPAPを紹介したからだそうです。そういう事もあってか、日本国内にとどまらず、世界中で話題となっていますね。

何故世界中の人の注目を集めることができたのか?

その理由を考えていくと、音楽、リズム、韻の踏み方、奇抜なファッション、ユニークなダンスなど様々な要因があります。ですが、まず何より「この動画が、世界中の誰が見てもわかるように作られている」という事が大きいでしょう。

「世界中の誰が見てもわかる」
これがポイントです。

これは、英語・英会話を学びたいと思っている方、学び始めた初心者の方にとっては、良い教材になると思います。

本記事では、特に英会話について、一体何が良い教材になるのか、説明していきたいと思います。

Sponsored Link

まずはPPAPを見てみよう

本記事の教材はPPAPです。という訳で、まずは一度PPAPを見てみましょう。あ、内容がすでに分かってれば、見なくても大丈夫です。

さて、この動画を初めて見た時、どう思いましたか?何をしていると思いましたか?

楽しく感じた方、拒否反応を示した方色々だとは思います。が、焦点を当てたいのは、音楽やお笑い要素についてではなく、英語のコミュニケーションについてです。

この動画でやっていることを日本語で書けば、以下のようになります(ダンス部分は省略)。

まずペンとりんごを取り出して、りんごにペンを突き刺してりんごペンを作ります。次にペンとパイナップルを取り出して、パイナップルにペンを突き刺しパイナップルペンを作ります。最後に、先ほど作ったりんごペンとパイナップルペンを取り出して、りんごペンとパイナップルペン同士を突き刺して、ペンパイナップルりんごペンを作りました。

記事の冒頭で「世界中の誰が見てもわかる」と言ったように、おそらくほぼ全員がこの動画で言っていること、やっている事が理解できたでしょう。一応英語しか使っていないにも関わらずですよ(カタカナ表記はありますが)。

そう、何故英語しか使っていないのに理解できたのでしょうか?

簡単な英語を使って、さらに身振り手振りを交えているからです。

これら一連の動作を英語だけで表現しようとしたら、「突き刺す」をどう表現すればよいかわからずに、英会話中級レベルの方でも上手く表現できないかもしれません。

このように、英会話中級レベルの方でも簡単に説明できないような事でも、簡単な単語と適切なボディランゲージで説明できてしまうのです。

でも、この動画は見た感じ英会話ではないですよね。とはいえ、英会話で役に立つ考え方が詰まっています。

PPAPから学べることとは?

そもそも「英会話とは何か?」について少しだけ掘り下げてみたいと思います。

英会話とは、英語を使ったコミュニケーションです。

それではコミュニケーションとは何か?

コミュニケーションとは、簡単に言えば、人と人との間で意思疎通が行われること。

ある人の伝えた事が、正しく他の人に伝われば、それはコミュニケーションが正しく行われたという事になります。

伝え方は、言葉だけじゃなく、ボディランゲージ、メモ帳を見せる、ホワイトボードに絵を書く等でも良いでしょう。

要するに、方法は問わないけど伝えたいことが正しく伝われば、コミュニケーション成功なのです。

英会話、つまり、英語でのコミュニケーションといっても、英語だけにしばられることなく、どんな方法を用いても良いから、言いたい事が相手に伝わることが重要なのだという事を心にとどめておきましょう。

英語力ゼロの方は、「自分に英会話なんて無理!」と考えている方が多いと思います。

でも、

PPAPと同程度の英語とボディランゲージだけで、「伝えたい事が伝えられるかも!」と思ったら、少し気が楽になりませんか?

そう考えると、自分でも英語が話せるようになれるかも?!という気持ちになりませんか?

実際、少しばかりの努力は必要ですが、誰でも英語は話せるようになるものです。

典型的な日本人は、文法を気にしすぎたり、間違えることが恥ずかしかったりして、そもそも英語を話そうとしません。ですが、挑戦してみれば、少なくともPPAPくらいの表現なら、日本語なしで誰でもできるはずです。

もちろん、英会話初心者のうちは、覚えている英単語と身振り手振りで伝えることが多いと思います。そして、こんなに簡単に英語でコミュニケーションができるんだ。と思ったら、それが楽しくなりモチベーションになり、英語の上達が加速していくかもしれません。

もし、少しでも英会話ができるようになりたいという思いがあるのでしたら、この機会に学習をはじめてみてはどうでしょうか?きっと世界が広がりますよ!!

本サイトでは、英語力ゼロの方が、英会話中級レベルくらいまで上達するためのお手伝いをしています。よろしければ、「はじめに」もしくは「目次」から気になるページを読んで頂けたらと思います。

⇒はじめに
⇒目次

-コラム, スピーキング