Tips 学習法 音読トレーニング

英語の音声速度を速くして音読の効率化と脳の活性化を!

2017/04/16


英語学習では、音声教材を用いる事が一般的です。音声が速すぎてついていけない場合は、音声速度を遅くして学習しやすくすることも可能です。

音声の速度を遅くして英語学習に活用する方法は以下の記事で説明しておりますので、気になる方はご参照いただけますと幸いです。
⇒英語の音声速度を遅くして音読を簡単にする方法!

それでは、逆に音声速度を速くするとどうなるのでしょうか?
本記事では、その点について掘り下げて考えてみたいと思います。

Sponsored Link

音声速度を速くするとどんな効果があるか?

英語の学習をする上で、音声教材の再生速度を速くするとどんな効果があるか、以下に簡単にまとめてみました。

1.学習時間を短縮できる
2.速いスピードに慣れる訓練になる
3.脳の活性化につながる

それではひとつずつ説明してみたいと思います。
なお、音声教材の速度を変更する方法は、本記事の後半で説明いたします。

1.学習時間を短縮できる

音声教材を使っていれば、普通、その音声を再生している時間は変えられないので、音声を聞く分の学習時間は絶対必要になります。

しかし、もしこれを2倍速で聞くことができれば、その音声を聞く時間が2分の1になりますので、学習時間を短縮できるという事ですね。

ただ、これはもちろん2倍速で学習して問題なければの話です。いきなり初めて聞く英語音声を2倍速でリスニングしても、言ってることを理解するのはかなり難しいでしょう。

この事から、音声速度を速くするのが効果的なのは、復習の場面が多いでしょう。すでに学習がある程度進んだ段階で、音声速度を速くしても理解ができるのであれば、速度を上げてみてはいかがでしょうか?

一度学習した文章の中には、知らなかった英単語、熟語、文法や構文等々、英語のエッセンスが凝縮されています。学習後の文章を何度も聞く事によって、そのエッセンスが吸収されやすくなります。つまり、長期記憶に定着しやすくなり、忘れにくくなるという事です。

だからこそ、何回も復習として音声を聞くのが良いと思います。その音声を聞く時に、ギリギリ理解度を保っていられる程度まで音声速度を上げてみましょう!より集中力が必要となりますが、時間の短縮が可能となります。

2.速いスピードに慣れる訓練になる

英語の音声教材は、理解しやすくするために、わざと遅く話されたものが多いです。

おそらく、ある程度慣れてくると、音声速度が遅いと不満を感じる方もいることでしょう。そういう場面では、速度を速くすれば良いだけですね。

また、少し背伸びをして、自分が理解できるより、少しだけ速いくらいの速度に設定してみるというのも良いです。そして徐々に速度を上げてみるのです。

わざと遅く話された音声教材だけで学習しても、ネイティブの普通の速度の会話には到底ついていけません。

最終的には、ネイティブの自然な会話を教材にすれば良いとは思います。しかし、それはそれでかなりの英語力がないと難しいでしょう。

だからこそ、それまでのつなぎとして、通常の英語音声教材の速度を上げて聞くというのが、速さに慣れるためのひとつの手法となります。

3.脳の活性化につながる

これは、おまけみたいなものですが、自分が理解できるギリギリくらいの速度で音声を聞くと、脳が刺激されて活性化します。

騙されたと思って以下を試してみていただきたいです。

1.意味が理解できる文章の音声(日本語でも英語でも可)を普通の速度で聞く
2.次に2倍速でその音声を聞いてみる
3.次に、再度、普通の速度でその音声を聞いてみる

おそらく、上記の”3”で、同じ普通の速度なのに、最初に聞いた時より遅く聞こえるはずです。
”2”で脳が刺激されて活性化されたのでしょう。

この活性化の状態は、長続きしないかもしれません。ですが、この速い音声を聞くという事を日常的に続けていくと、自分の脳の基礎能力が底上げされるのではないかと思います。これは私が実際に試して感じたものです。

さて、それでは、どうやって音声速度を変えるのかを説明します。

まずはスマホのアプリ『Audipo』をインストールする


iPhoneの場合はApp Store、アンドロイドの場合はGoogle Playで『Audipo』と検索して、このアプリをダウンロードしましょう。

Audipoで何ができるかの特徴を簡単に言ってしまえば、

1.音声の速度を変えて再生できる
2.ある指定の区間を繰り返し再生することができる

という事です。
語学学習や楽器の練習などにとても効果的です!

私はiPhoneユーザーなので、iPhoneでの使い方の説明となってしましますが、アンドロイドでも使い方はほぼ同じだと思います。

このアプリをインストールして立ち上げると、まず、どの音声を再生するかの選択を促されます。英語の音声教材を選択しましょう。

教材を選択すると、その音声が再生されます。

わかりやすいので説明の必要がないかもしれませんが、画面下の赤枠の部分で、音声の『再生・停止』ができます。

それでは、早速、再生速度を変えてみましょう。

音声の再生速度を変える方法

音声の再生速度の変更はとても簡単です。

以下の赤枠をタップします。

すると、再生速度をどのように変更するか促されますので、自分の好みの速度に変更しましょう。
本記事では、再生速度を速くすることが主旨ですので、再生速度を1.0以上に設定すれば良いです。

これで再生速度が変更されますので、とっても簡単ですね。

まとめ

英語の音声教材の再生速度を速くすることで、「時間短縮になる」「英語の速さに慣れる事ができる」「脳の活性化になる」という事を説明させていただきました。

ただ単に、音声の速度を速くするだけですが、様々な効果が期待できるという事です。

これは、別に英語に限った事ではありません。私は、日々のニュース(日本語)をポッドキャストでダウンロードして2倍速で聞いています。短時間で時事情報を仕入れることが出来て重宝しております(※ポッドキャストには2倍速で聞くのは標準機能として用意されています)。
(もしかしたら、新聞を速読した方が速いかもしれませんが、私は新聞をとっていません...)

このような『音声速度を速くして聞くという習慣』を英語学習、または、日常生活に是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
⇒英語の音声速度を遅くして音読を簡単にする方法!

当サイトでは、英語力ゼロの方が、英会話ができるようになるまでの具体的な方法を紹介しております。目次から気になる記事を参照いただけますと幸いです。
⇒目次

-Tips, 学習法, 音読トレーニング